更年期障害について

更年期障害ですが、身体・精神が影響しあって発生する障害です。

多くの症状が同時に発症となるので、更年期障害にかかっているがどちらか片方しか気づけずに、ずっと治らない・・・と言う不安に襲われている人もいるでしょうが、特徴として「頭痛・めまい・発汗」の複数の症状が同時に現れると言うのが更年期障害の特徴です。

また、先ほどの症状だと風邪を引いただけに思ってしまいますよね。

しかし、更年期障害になっていることを気づいたのであれば、疑ってかかるようにして医師に相談するのが大事です。

初期症状では、「食欲不振、肩こり、腰痛、手足のしびれ」と言う風に倦怠感を伴うものが更年期障害では多いのですが、女性のように敏感な肌をもっていると「皮膚のかゆみ、シワ、シミ」などが顕著に見えたりもします。

更年期障害の原因

女性ホルモンが減少してくると更年期障害になりやすいとされています。

年齢を重ねると更年期障害については男女ともに発生し、女性ホルモンを起因としているものも多いので女性は「更年期障害になりやすい」とされていますが、海外のサプリメントで補充をしていくと治るともされている不思議な障害であったりします。

サプリメントには色々な種類がありますが、女性用の更年期障害に効くサプリメントを試すのがオススメとなります。